春の交通事故にご注意!『江東区まごころ針灸整骨院』

2018年03月23日

皆さんこんにちは!江東区のまごころ針灸整骨院です!

日に日に暖かい日が増えて春らしくなっていいな~(^^) と思っていたら今週は都内でも雪…最近は寒暖差が激しく花粉も相俟ってか体調を崩されている方が多いですね(*_*)

そんな3月、4月は出会いと別れの春の季節~新しい環境に身を置いてこれから頑張るぞ~!!と、なんだかわくわくする季節で良いですよね♪

そんな我がまごころ針灸整骨院にも4月から新しい治療仲間が増えます!!(^^♪
女性の鍼灸師の先生ですが、また改めてご紹介させて頂きますね☆ お楽しみに♪

 

 

さて、そんな季節の中ですが注意しないといけないことがあります!!

国や警察機関の統計では、一年の中で最も交通事故が多いのが12月だそうですが、この時期はクリスマスや年末へのイベントも多かったり、お仕事も忙しく動き回っている方が多いのが要因とか。。(実際に当院への来院も多くなってしまっています、)

しかし当メディカル整骨院グループ(開業20年弱)の統計ですと。

12月と肩を並べて4月~6月の交通事故患者さんが、他の月に比べますと極めて多いんです!

事故の要因などを調べてみてわかっている事を挙げてみますと。。

  • 3月に免許を取得したてで、運転慣れをしていない大学生や専門学生の事故
  • 4月から環境が変わり、慣れていない道での業務中の事故
  • 5月の行楽シーズンによる増加
  • 5月~7月 小学生入学シーズンが落ち着き、見守り登校が少しずつ減り、登校にも慣れてきたころの事故  等々

不幸中の幸いにも大きな後遺症となる事故の患者様は当院では少ないですが、本当に予期せぬ突然の事故は恐ろしいです、、

 

『被害者』『加害者』どちらにも一生ならないのが一番ですが、あるデータでは1人の人が80年の間に交通事故に遭遇してしまう確率は、44.1%とのことでした。

普段から運転になれている方でも、いつどこで被害者や加害者にならないとも限りません。私たちも運転する際、又は日常から気を引き締めていきましょう!

 

まごころ針灸整骨院 交通事故治療のページはこちらをクリック