スポーツ矯正

スポーツイラスト

  • 野球やテニス、ゴルフのパフォーマンスを上げたい
  • 身体の左右バランスが気になる
  • スポーツで肩や腰を痛めた
  • マラソンをしているといつも同じところが痛む
  • 正しいストレッチ・フォームを教えてほしい

スポーツをするための身体作りのアドバイス | 江東区まごころ針灸整骨院

スポーツによって左右バランスが崩れてしまった骨盤や背骨、動きが鈍くなっている関節の可動域、筋肉の強い緊張を、ストレッチや骨盤矯正で正しい位置に戻していきます。

また、日常的にスポーツをするときの効率をあげ、関節や筋肉のパフォーマンスを高めたい方は、江東区まごころ針灸整骨院のスポーツ矯正を受けてみてください!

ゴルフや野球で痛みが出やすいわけ

例えば、今ゴルフが趣味で、学生時代は野球をしていた方の身体は、一方向性に身体を使うことが多いため、身体の左右バランスが崩れているケースが多くみられます。

ゴルフ、野球だけではなく、ほとんどのスポーツは片側のみの筋肉に多く負担がかかります。

バランスが崩れてしまっている身体のままでは、本来のスポーツパフォーマンスが発揮できません。

コンディショニングでパフォーマンスアップ

スポーツをするときに重要なことは、捻挫、肉離れといった怪我をしにくい身体づくりと、繰り返す怪我に悩まれているのなら、二度と怪我をしない対策が大切です。

江東区まごころ針灸整骨院のスポーツ矯正では、治療は当然のこと、ストレッチやご自宅での過ごし方などもアドバイスしていただき、楽しくスポーツをしていただけるようサポートいたします。

江東区まごころ針灸整骨院のスポーツ矯正

例えばこんな症状で問診シミュレーション

ゴルフが趣味な方を診させていただくと、やはり片側だけ筋肉がこっています。

左右の筋肉バランスが悪くなっているだけではなく、腰もものすごく張っていることが多く、ゴルフのフォームをテストさせていただくと、もちろん身体の回転も左右で異なります。

江東区まごころ針灸整骨院のスポーツ矯正は、まず身体の土台となる骨盤に着目し、歪んだ骨盤を正しい位置に戻していきます。

スポーツの要となる体幹は骨盤の状態がよくないと、身体を支える背骨もぐらついてしまいます。

スポーツをしている上で、身体のバランスが崩れてしまうことは避けられません。

週1回、5回をワンクールとして治療を進めさせていただいています。

触診

触診

ストレッチ

ストレッチ

スポーツ矯正

スポーツ矯正

鍼治療

鍼治療

筋肉の張りをしっかりと取り、症状によっては鍼を用います。

鍼が怖いという方には、無理にはおすすめしませんので、ご安心ください。

ワンクールの治療が終わったら、しばらくスポーツ矯正は必要ありませんが、1か月に1~2回のメンテナンスを行うと、疲れにくい身体をキープさせることができます。

患者様の声|江東区まごころ針灸整骨院

  • 江東区南砂 スポーツ外傷 膝痛 学生

    最初は膝が痛くてきた。その時は走るのもいたくて運動も大変だったのでつらかった。
    マッサージをしてもらってからは少しずつよくなった。
    はりをしてもらったけどなんとなく苦手だったけどよくなった。
    今は腰がいたくてかよってます。
    マッサージがいたいけどよくなるのでできるだけ毎日かよってます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。