腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

このようなお悩みはありませんか?

  • 足にしびれが出てつらい
  • ぎっくり腰を経験したことがある
  • ヘルニアの手術を勧められた
  • 慢性的な腰痛に悩んでいる
  • 腰が痛く長時間立っていることがつらい

腰痛はなぜ起こる? | 江東区北砂まごころ針灸整骨院

腰痛はなぜ起こる?

腰痛の原因は一つではなく、様々なパターンがあります。ですが、何よりも多い原因は、私たちの日常生活の過ごし方にあると言われています。

日頃の生活の中で、お仕事で重い物を持つ動作、背中が丸い状態でパソコンに向かっている、体重の変化や年齢、筋力低下、骨格や運動不足など。

このように「腰痛」と言っても、痛みの数だけ原因が考えられ、腰への負担が積み重なることにより更に腰痛が悪化してしまう。といったケースも多数あります。

江東区北砂まごころ針灸整骨院では、このような腰痛の根本原因が骨盤や背骨の歪みにあると考え、正しい位置に整えることによって痛みの解消と再発しない身体作りを目指しています。

長年の腰痛でも良くなるの?

江東区北砂まごころ針灸整骨院の腰痛施術は、痛みの原因を的確に判断することから始めます。

実際にお身体を診ると、多くの場合背骨、骨盤の歪みが腰痛の原因となっています。

これまで他の整骨院や整体を受けられても解消しなかったという方の中には、他院では電気施術やマッサージといった身体の表面だけの施術をされてきたという方がいらっしゃいました。

この場合でも、施術を受けたあとは身体が軽く楽になり、すっかり良くなった!と思い込んでしまっていることがあります。

なぜなら、腰痛は短い時間で腰に痛みが出るものではなく、ぎっくり腰でも坐骨神経痛でも、腰の負担が長い期間をかけることにより積み重なって症状としてあらわれているため、腰痛が表面的なアプローチだけで解消するわけがないのです。

長い年月で染みついてしまった姿勢、骨格を根本から調整していく事が最大の腰痛対策となります。

筋肉や靱帯が付着している骨盤や背骨の歪みを調整した上で、関節の可動域や筋肉の緊張をストレッチ・マッサージでとっていくことが大切です。

江東区北砂まごころ針灸整骨院の腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛の解消方法

江東区北砂まごころ針灸整骨院は、施術の前に、腰痛が起こる原因が何なのかを特定し、骨盤や背骨を正しい位置に整えてきます。

そして当院オリジナルの手技、ストレッチを取り入れることで関節の可動域を広げ、針・マッサージで筋肉の緊張をとり、腰痛知らずの身体作りをおこないます。

例えばこんな症状で問診シミュレーション

繰り返すぎっくり腰でも心配せず、江東区北砂まごころ針灸整骨院へ!

ぎっくり腰になった方の中で、前にもぎっくり腰になってしまったことはありませんか?

ぎっくり腰は一度なると、繰り返しやすいと言われています。

なぜなら、日常的にかかる腰への負担によるストレスで筋肉が硬直しているのと、その根本である骨盤に歪みがあるからです。

繰り返すぎっくり腰は、悪化すると椎間板ヘルニアにもなる怖い症状です。

過去にぎっくり腰をしてしまった方も、この機会に骨盤を整えて再発をしない身体作りをおこないましょう。

鍼治療|ぎっくり腰施術例

針

最初は週2~3回程度通っていただき、鍼施術を行います。
(もちろん針施術が苦手な方に無理に行うことは致しませんのでご安心ください)

急性期の腰痛針施術には『鍼麻酔』という言葉があるほど、驚く結果が期待できます。

急性期の痛みを抑える。筋肉の緊張を和らげるなど様々な反応を見込み処置します。

ご自宅ではなるべく安静にしていただくようアドバイスさせていただいております。

また、圧迫・固定・冷却といった急性期に必要な処置があります。これをRICE処置といいます。

急性期のぎっくり腰には、鍼施術とRICE処置でまず炎症をおさえていきます。

骨盤ベルト

骨盤ベルト

背中の矯正

背中の矯正

腰痛矯正

上記のような処置を、状態が落ち着いてきた段階を見極め適切に処置することで、日常生活への早期復帰を目指します。

その後状態の緩和を確認し、土台となる骨格、骨盤の歪みを矯正していく事で、再発予防につながります。